Innovation
&
Technology

メーカーとして時代の変化に挑み続ける
それぞれの場所に最適な機械式駐車装置を

国土交通省認定
取得

日栄インテックが選ばれる理由

動画ライブラリ

操作手順

製品紹介

カーディーラー、事業者のお客様へ
<2段式立体駐車装置>

特長1

限られたスペースに
駐車台数を倍増可能

特長2

既設駐車場に
簡単・安価で設置が可能

特長3

上昇・下降の簡単動作で
メンテナンスも負担が少ない

ご検討に関する「現地調査」「御見積」は無償で対応致します!
リースにも対応!お気軽にご相談ください。

機械式駐車装置の種類について(二段・多段方式、大型装置など)(基礎知識)

機械式駐車装置の種類について(二段・多段方式、大型装置など)

機械式駐車装置の種類について(二段・多段方式、大型装置など)

 機械式駐車装置には、車両を載せるパレットを上部へ2段、3段と配置する二段・多段方式から、複数のパレットを立体的に配置できる大型装置などの種類があり、それぞれ特徴や使用されている場所が異なります。

●二段・多段方式
・ピット昇降式
        

 ピット昇降式の機械式駐車装置は、「ピット」と呼ばれる地下へ、車両を載せる台である「パレット」を上下に単純昇降することで、車両を収容する装置です。ピット内へ収容できるため、見た目が平面駐車場と変わらないことから、景観を損ねない機械とされています。ピット2段昇降式、ピット3段昇降式とあり、マンション等に広く普及しています。当社では、立体駐車場工業会や国土交通省の認定を取得した安全安心な機械をご提供しています。(日栄インテックのピット昇降式 詳細はこちら)

・地上二段式
        

 地上二段式の機械式駐車装置は、ピット昇降式と異なり地上でパレットが上下に単純昇降することで、1台分のスペースから2台駐車が可能になる装置です。パレットを上下させるシンプルな作りであり、他の機械と比較して初期費用や維持費用などを削減できます。上段の車を出庫するのに下段の車を出庫する必要があるため、業務用途で利用される場面が多くなっています。例えばカーディーラーや社用車を多く利用する企業など。当社では、立体駐車場工業会や国土交通省の認定を取得した安全安心な機械をご提供しています。(日栄インテックの地上2段式 詳細はこちら)


・昇降横行式
        

 昇降横行式の機械式駐車装置は、車を呼び出すスペースがあり、そのスペースを利用して、上下左右にパレットが移動することで、入出庫を行う機械です。別名「パズル式」とも言われています。 停める位置に関係なく入出庫できるのが良い点ですが、一方パズルのように動かすため、車の位置によっては入出庫に時間がかかる場合があります。装置の種類は地上に収容するタイプと、地上と地下に収容するタイプがあります。主にマンション等に多く導入されています。

●大型装置
       ・垂直循環方式              ・エレベーター方式
             

 垂直循環方式とエレベーター方式は、装置内での車の動きが異なりますが、どちらも大型で駐車台数を多く確保できる装置です。建物が高層なため「タワーパーキング」とも呼ばれています。また完全屋内に車両が駐車できる装置のため、車上荒らしや盗難の危険が少なく、雨風による汚れを防ぐことができます。主にオフィスビルや商業施設などに導入されています。


画像の利用について
出典:国土交通省『平成28年「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」の手引き』より引用

お問い合わせ 03-5816-7181 日栄インテック パーキング事業部
受付 9:00~17:00 土日祝除く